携帯はこちら
SadoのSM小説 姦女真紅
M女性はこちら 文字のみ画像なし。携帯向き

調教師集団7ITコンサルタントの女がSM嬢に堕ちる 公開180912 調教師集団6大学講師のフェミニストが堕ちる 公開180701 女衒の國その10日本傀儡政権を全編公開中180612(無料で読めます)女衒の國日本編 女衒の國の侵略者を全編公開中180510(無料で読めます) 19章番外編、19.5章報復拷問を完結しました。180620

最新の公開です。
官能 SM小説 調教師集団目次へ
最新章 その七 SM嬢に堕ちたITコンサルタントの女 2018/9/12
激ハードSM小説SadoのSM小説 姦女真紅目次へ
最新刊 19章番外編、19.5章 報復拷問 2018/6/20
携帯SM小説 女衒の國目次へ
新刊 その十 日本編 日本傀儡政権 2018/6/12
最新刊 その十一 日本編 続日本傀儡政権 2018/9/14

一部購読無料ですが、著作権は放棄しておりません、無断転載は硬くお断りいたします。

拷問シーン紹介

抜粋
・SM風俗買春シーン
加東真希子SMランド19章
・婦人警官拷問
西内茉莉警部補SMランド19章
内山莉緒警部補女衒の國その六
・蛇拷問
長谷川恭子警部補SMランド12章
水野真由美調教師集団5話
・十露盤板拷問
市江廣子
・斬乳首
小川少尉SMランド14章
・膣責め
森川有希SMランド19章
江住牧子SMランド15章
・帝國隊員拷問シーン
小川綾香少尉SMランド18章
・羞恥責め
市江廣子女衒の國その五
・浣腸
吉妹美智調教師集団4話

官能 SM小説 調教師集団

その1堕ちたる無修正AV嬢
 一夜にOLから無修正AV嬢に堕とされた松下奈緒美。そこには弁護士、やくざ、警察官、政治家まで加担する集団があった。
 調教師集団は現代の身勝手な女性を制裁してお仕置き、かつ風俗AVの仕事に就かせる。そして経済効果に貢献する。そういう集団である。
 法律が女性の言い成りに従ってしまっている現代において、女性は会社の中で些細な事で、痴漢、セクハラ、パワハラと文句をつける。杓子定規に女性の言い分通りでは男性は恐ろしくて会社に居られない。調教師集団はそういをいった男性の依頼を実行する。対象は法律的女性有利を利用して男性、企業を抑圧するインテリ女性だけである。
その2気丈な女が堕ちる
 吉妹美智は後悔していた。振興券と争わなければここまでの事には成らなかったと思っている。八百万の借金を背負った。無修正AVに出演した。週一回お座敷のハードコンパニオンもやらなければ成らない。週一回でも心底辛い。ハードコンパニオンは宴会で全身奉仕して被虐役をやる。無修正AVは一本二百万になる。 だが、吉妹美智の全裸は元より女の部分のアップから小水を出すところ、浣腸されて大便を滑り出すシーンまで全世界に公開されてしまった。最早、社会的に完全に葬られたも同様である。
その3不幸な女がまだ堕ちる
 桐ケ谷美鈴は幼少期から父親に玩具にされてきた。 桐ケ谷美鈴はフリーライターになり痴漢冤罪者、パワハラの因縁を付けられた企業を叩きに叩いた。
 桐ケ谷美鈴の男性憎しで書いた一方的過剰にでっち上げた記事に、痴漢冤罪者の娘は高校で凄惨な苛めを受けた。調教師集団の弁護士野村未来也は桐ケ谷美鈴と闘い三つの事件を逆転勝訴した。
 桐ケ谷美鈴は高額な示談金を飲まざるを得なかった。三千万の借金を風俗AV等で働く条件に杉本金融から借り入れた。
 桐ケ谷美鈴は調教師集団配下の組織に管理されハードコンパニオン兼無修正AV嬢に堕された。
 ハードコンパニオンは宴会で全身奉仕して被虐役をやる。
その4堅実な現代女性が堕ちる
その5社会進出を主張する女が堕ちる
 今回の依頼者は理想を主張する女性社員に会社を潰された零細企業の元オーナーだった。
 調教師集団の一員である埼玉県警の段下警視正は起業した水野真由美を罠に落としいれ会社経営を資金難に追いやる。
 資金繰りに奔走する水野真由美は遂に杉本金融の手に堕ちる。
 調教師集団が海外に本拠を置いて管理する街、武州市元宿ミッドタウンのお座敷で働く事に成った。だが調教師集団の目的は無修正AV嬢に堕とす事である。
 段下警視正は同僚及び部下を誘った宴会に水野真由美をハードコンパニオンで呼ぶ。
 陰湿極まりない拷問で責めに責める。
 あまりの屈辱と苦しみに憤った水野真由美は派遣元である置屋のご法度を破って知り合いの婦警に警察官の宴会を喋ってしまう。
 遂にこの街の売春風俗を護る影の集団が動く事になる。
 悲劇は水野真由美から電話を受けだけの婦警出水麻里巡査部長であった。
 水野真由美へのみせしめの為、凄惨極まりない拷問の挙句乾式メタン醗酵による産業物廃棄で何も残らず消されてしまう。
 担当したのは影の組織の中で警察に恨みを持つ冤罪者たちの班であった。拷問は残酷な限りを尽くされ命乞いをする出水麻里巡査部長が殺してくれと頼むまで続けられた。
 調教師集団はじわじわ水野真由美を無修正AVに陥れてゆく。
その6大学講師のフェミニストが堕ちる 2018/7/1 全編公開中
 上野愛菜は大学講師である。調教師集団の策略でハードコンパニオンに堕とされた。フェミニストには到底許せないSM拷問を合法で受ける。納得出来ない仕事だが大学にばれずに高額返済には他に手段が無い。堪えながら大学講師を続ける。調教師集団の目的は辛いお座敷で虐めて無修正AVに堕とす事である。
 調教師集団に依頼したのは理事長である。教授によるセクハラ問題がマスコミにより加熱した。愛菜は教職員組合の委員であった。大学側が事態を認めて動かなかった事で組合が理事長らの辞任を求めた。委員長を突き上げて行動を率先した愛菜が報復の対象となった。
 セクハラは民族学のゼミで行われた。ゼミ合宿の数日後一人の女子学生が自殺した。大学のゼミとは到底言えるものではなかった。
 愛菜を風俗に堕したのは県の条例に反して自転車の事故保険に加入していない事故だった。事故は罠である。
 被害者の勤め先が弁護士を立てて来た。重要な技術者で死亡によって依頼先の仕事が果たせない。取引先も莫大な損害を受ける。愛菜に保証を要求した。告訴され実刑になれば講師を続けられない。示談に応じる。
 家を売っても足りない。銀行、町金を渡り歩いた。レリースローンを詠う金融では女性ですから高額なアルバイトでもしていればと担当者は冷ややかに回答する。
 愛菜は必死に風俗系求人誌を探し捲くった。大学を辞めたくは無い。断腸の思いでソープ、ピンクサロン、ヘルスなど掛け捲った。大学の時間を考えるとソープでも難しい。
 調教師集団の罠と知らず借金をして、大学にばれず高収入になるお座敷のハードコンパニオンに行き着いた。
 理事長らも辞任せず報復人事が行われ地方キャンパスに転勤にされそうである。それでは講師をやりながら弁済が続けられない。
 挽回すべく愛菜は調査を進める。学生らとの会話を録音したテープをマスコミに送った。マスコミは再び沸き立ったが、愛菜への学内の非難も高まった。学生らが講義をボイコットした。執拗なマスコミ取材に自殺した学生と同じ事をされた女子学生が泣き出したからである。さらに愛菜の前途は絶望的に成った。
 調教師集団は学生の非難を高めるべく息の掛かった記者にゼミの暴露記事を書かせた。
 その女子学生が自殺未遂を行った。理事長は愛菜に転勤命令を出す。
 上野愛菜は辛いハードな御座敷を辞めて無修正AV嬢に堕ちる
その7SM嬢に堕ちたITコンサルタントの女 2018/9/12 全編公開中
  SM系ハードAVの撮影が行われていた。この女は松尾円香という。フリーの業務SEであった。調教師集団の手で無修正AV嬢に堕とされた。
 調教師集団は罠の発注を行った。本宿ニューシティ内に本社を持つIT企業から人事給与システムの要件定義から開発まで丸受けの案件である。
 松尾円香はこれまで業務委託契約でやってきた。一月の単金は五十万から七十万である。
 一億円の開発だが、九千万で松尾円香に丸投げされた。
 松尾円香はこれまでの様に要件定義で女の理想を無理やり提案した。
 多額の開発費の半分利益と見積もっていた松尾円香はブランド品に手を出す。自分の地位がフリーから社長に向上したと思い違いしてしまう。
 元々の案件に内包する要件が松尾円香の分析を上回って内容が深かった。それで開発が遅れて納期までに立ち上げが不能に成ってしまった。
 膠着状態となり大方のSEがボイコットする事態となる。
 派遣会社はそこまでの支払いを要求する。当然設計書も見ている。無理な内容を押し付けるからだと言う。
 案件は没収され発注元のIT企業は館山弁護士を立て前渡金の弁済を要求してくる。そして館山弁護士によって口座の差し押さえが行われた。
 ブランド品を購入したので破産は出来ても免責が取れない。松尾円香には娘があった。一人なら自殺したかもしれない。
 借金をして返すにハードな風俗を選ぶ以外は無かった。八千万の代償にはハードSM系AV八本とお座敷十四回が言い渡された。
 館山弁護士とは和解書が交わされ差押は戻されたが、その日から新しい地獄が始まった。
 AVもSMなので終わったあと数日苦しんだ。お座敷は恐怖の連続となる。SM全身奉仕のハードコンパニオンであった。
 お座敷の客からハード拷問を受ける。女の部分を責める生物拷問に泣きに泣いた。気が狂ってしまったら娘を護れない。
 調教師集団も松尾円香の限界を見据えて最後の提案を出す。それは身体の一部に損傷を負う内容だった。後日整形で綺麗に直す条件で提示された。
 過激な話題性で宣伝効果を上げて松尾円香を超ハードSM嬢に仕立てる目論見である。
 既に松尾円香は調教師集団の策で限りなくプロに成長していた。
 これを受ければその後の住居やお店など生活手段の安定も得られる。
 そしてお座敷にはもう一回も出たくない。だが、身体に傷は負いたくない。
 超ハードなSMを受け入れるかお座敷の辛いコンパニオンを堪え続けるか松尾円香は懊悩する。

激ハードSM小説SadoのSM小説 姦女真紅 目次

第二十章 前編 果てる事なき戦い  前編公開中
第十九.五章 十九章番外編 報復拷問 2018/6/20 全編公開中
第十九章 スタントハードコンパニオン  全編公開中
第十八章 現代の女衒 体験版サンプルあり
 第十七章番外編で前原誠次元巡査部長にSM拷問され、テロ組織を真似た海賊放送で痴態を全世界に流され、その報復に煮えたぎる大島舞巡査部長。
 前原誠次元巡査部長は日本の警察から逃れてR国に潜む。これをテロ組織が利用して日本のやくざ稲垣七郎を使って大島舞巡査部長を誘き寄せる。凄惨な蛇拷問で大島舞巡査部長は。
 そして連絡を受けて救出に向かった大木少佐と小川少尉も捕まり、小川少尉の働きで警察著を追われた木下優樹子元警視の復讐が燃え上がる。拷問で小川少尉は女として致命的な損傷を受ける。
 二人の救出に向かった窪田特務少尉にも試練が。
第十七章 日本経済侵略 体験版サンプルあり
 第二日本帝國は日本各地に大型ニューシティを展開する。巨大多国籍企業グループ極東が支配する國家で亜細亜全域を経済支配しつつある。同じ様に国家規模の経済力を持つテロ組織が日本他各国でテロを仕掛けそこに裏から経済侵略する。
 十五章で帝國の捕まえた組織のテロリストを渋谷松涛警察から逃がした警察庁に潜む木下優樹子警視。
 小川綾香少尉はかつて同僚だった日本の婦警に木下優樹子警視のテロ組織による渋谷松涛警察襲撃日の行動を洗ってもらうよう依頼した。
 木下警視は手先で動いた二人の婦警を拉致した。テロ組織の潜水艦の中で日本のやくざを使って精神異常を狙っての蛇拷問を公開海賊放送に流す。
 壮絶な拷問は続く。江崎は海底に着底して拷問と海賊放送を続けるテロ組織の潜水艦に特殊部隊と小型潜行艇で突入を計画する。
 だが、一人の婦警は乳首を高枝切りバサミで斬り落とされる。
 そして木下警視による次なる小川少尉の同僚拉致。凄惨で卑劣な女体拷問は続く
第十六章 挽歌滾る
 第十五章で日本の警察は帝國が引き渡した千石直人を逃がしてしまった。帝國の近衛部隊はR国奥地に追跡する。其処は騙された女が日本からからゆきさんして働く世界に類を見ないハード売春地帯であった。
 仲間に救われた元娼国の婦警ら革命分子はテロ組織に決死の攻撃を掛ける。だが、再び捕らえられて値打ちの無い女は処刑され、残りの四人は究極の屈辱無限地獄が待っている。死ぬ事すら儘にならない。
 千石直人を追って決死の突入を掛けるべくR国北部に入った近衛部隊隊員の一人は、日本から来たからゆきさんハードコンパニオン津島歩と今生最後の心算でSMプレイを愉しむ。
第十五章 並木会長崩御
 北半分をテロ組織が支配するR国。日本企業も多く進出して工業団地も日本人居住区もある。
 そこでは日本では出来ない。激ハードサービスの売春SMが展開される。
 日本のやくざが誑し込んで子供と借金を負わされ現代のからゆきさんした日本人女性も居る。
 T市はR国奥地に在るテロ組織の本拠地である。
 此処に潜入した娼国の婦人警官二名が捕まる。羞恥のSM拷問が展開される。
 世界的スナイパー仙石直人は第二日本帝國の三つの頭あすか女王、並木会長、江崎占い師を狙ってセキュリティの極めて高い国家に潜入して並木会長狙撃に成功する。
第十四章 新たなる大東亜共栄圏
 国家規模の経済力を超える多国籍企業が支配する国家第二日本帝國。
 新型シティを日本各地に進出させる。企業も住居も中に存在してその中だけで経済は回る。利益の大方は第二日本帝國に回収される。
 宅配売春。風俗、SMも自由に進出する。
 だが、テロ組織が日本のやくざと手を結んで究極のSMクラブを進出させる。驚愕のSMメニューである。
 最期のフィクサーはその寿命の最期と遊び続ける。
 テロ組織は潜水艦で運んだ麻薬を浸透させるべく準備をする。
 大阪府警の女性警部補が組織に捕らえられ最期のフィクサーに日本刀で乳首を切り落とされる。
第十三章 日本絨毯爆撃
娼国仁川主席の崩御。娼国とテロ組織は分裂する。更にテロ組織は暴挙に出た。北海道警の完全監視する摩周湖に警察を嘲るように拉致犠牲者の死体は浮かぶ。  小さな街のアイドル一押し美人店員がたくさん拉致された。そして娼国副主席北島真紀子も拉致される。海賊放送で公開拷問が行われる中、津島と江崎は帝國第二機動部隊と親衛隊を率いて地底の基地からに救出作戦を展開する。
第十二章 新たなる帝國主義
政権交代。景気後退。遂に訪れた経済大国日本の落日。N氏と帝國は日本を始め亜細亜への新たなる帝國主義侵略を競い始める。大量自爆テロ。女性テロリストの指揮でテロはどこまでも拡大する。組織と手を結んだ広域暴力団。婦人警官は駿河問いで吊られ姦され蛇拷問で精神異常にされる。覚悟を決めてテロ組織の九州基地に潜入した大木中尉。そこで凄惨な拷問が
第十一章 並木会長暗殺計画
 女躰オークションはとことん女躰を玩具に悲鳴と狂乱の限りを尽くした。静かに並木会長暗殺計画が進む。テロは有名人女性をターゲットに陰湿に進行する。更に女性政治家無差別殺害事件。N氏は裏では毒蛇を放ち表では風俗業日本侵略を進行する。大被害を覚悟した帝國と亮の最後の死闘。
特別章 あすか女王偏及び第一章から第十章 刺客養成所
第十章 刺客養成所
第九章 新たなる奴隷制社会
第八章 全裸美人コンテスト
第七章 劇場型犯罪
第六章 女体担保金融
第五章 川越偏
第四章 工作員無残
第三章 オークション
第二章 軍艦上のこの上もない理不尽なショー
第一章 並木会長のペット
特別章 あすか女王偏
 
SMランド投稿イラスト募集
Sado(鬼蔵)に質問
Sadoに質問掲示板
第二日本帝國見取り図
第二日本帝國タワービル構造図
SMランド(姦女真紅)人物関連図
女衒の國 人物関連図
相互リンク
サーフエンジン
便利サイト紹介
HIMEGURI-NET 18禁CG、小説、同人サイト検索エンジン
被虐願望
素敵なSMアナルフェチ
お姫様倶楽部
ADULT HAMMER
Cyber あまてらす
オンライン小説検索・小説の匣
正しいH小説の薦め
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK
Adult Novels Search
◎新作◎SMランド十七章
日本経済侵略
◎新作◎女衒の國その六
女躰崩壊
調教師集団3
不幸な女がまだ堕ちる
SMランド10.5章
民主主義国家の崩壊
女衒の國その二
立て篭もり
女衒の國その一
潜入婦人警官
R18可能なデジタル書籍販売サイト
アダルト可能なサーフエンジンです。
オープンアクセスアップ
SM小説相互リンク募集

民主主義国家の崩壊
 SMランド第十一章で救出され、帝國親衛隊に編入してテロ組織と戦う八木真佐子警部補。当初、自らの判断で風俗嬢に扮してテロ組織に潜入立ち向かうが、組織に捕えられ拷問、強姦される。R国の基地に突入した下田中佐らに救出されるまでの羞恥地獄。SMランド第十一章の枝偏。

携帯SM小説 女衒の國

 その一
潜入婦人警官
 娼館島は、仁川氏が、女衒の父から受け継いだ売春の島である。島で育った女性が、日本人との、二代の掛け合わせで良質な売春婦として提供される。
 さらに日本の経済悪化に託けて日本から借金を背負った女性をからゆきさんさせて、海外進出した日本人向けハードコンパニオンとして提供を始めた。
 その一人真紀子は娼館島に来て、激しいSM拷問に堪えて蓄財して行く。
 だが耐えられない拷問に遭う。高校生の時、痴漢と思って訴えた男性だった。今の真紀子ならば痴漢とは考えない程度の事だった。マスコミに教育された世代の真紀子には、僅かなことでも痴漢に思えてしまった。
 ここでは日本の風俗とは違ってその男性のプレイを拒否できない。借金を残して脱走か海に飛び込むしかない。
 売春国家に潜入した日本の婦人警官沼尾輪加子。官房長の命令は日本に入ってくる売春の撲滅だったが真の目的は他にあった。
 輪加子は日本の警察官とばれ娼国に捕らえられる。
 躰を張って潜入した輪加子の運命は。


 その二 立て篭もり
 娼館島は仁川氏が女衒の父から受け継いだ売春の島である。
 島で育った女性が日本人との二代の掛け合わせで良質な売春婦として提供される。
 日本から借金を背負った女性をからゆきさんさせて、日本人向けハードコンパニオンとして提供を始めた。そしてR国より娼国として独立した。
 前章で娼国に捕えられAV嬢の汚名を着せられた沼緒輪加子警部。元お天気お姉さんで、この度国民党に刺客としてスカウトされ衆議院議員に当選した市江廣子。親友輪加子と日本に入る麻薬ルートの調査にR国と娼国に入る。
 だが、麻薬売買の汚名とスパイ容疑で捕えられ拷問に掛けられる。
 寛子に麻薬を売った日本のやくざ五木田元は娼館島のハードコンパニオンを人質に立て篭もる。
 娼国主席の仁川はR国の警察に人質真木陽子の無事救出を要求する。
 真木陽子は拷問で痔が悪化してモルヒネを打たれ刺青までされてしまう。
 立てこもった五木田にR国警察はほとんど無力である。真紀子の要求で仁川のボディガード津島が救出に向かう。
 輪加子の為に娼国に捕えられた廣子だが、総てを諦めた輪加子は名実共に無修正AV譲となってゆく。


 その三 ハードコンパニオン

 一日四十万の花代で宴席のハードコンパニオンを勤める。
 普通のコンパニオンは日本のスーパーコンパニオン並のサービスをする。全裸の奉仕はもとよりセックスに至るまで提供する。ハードコンパニオンはこれにSMが加わる。
 三角木馬に乗せられ女陰が切れ掛かるまで虐められた。
 十露盤板に座らされ膝に石を載せられ竹刀で乳房を叩かれた。十露盤板の角に乗った向う脛の痛みと圧迫にのた打ち回った。
 痛みも耐え難いものであったが集団の前での浣腸が一番辛かった。現地のスタッフやこちらに本社を置く日本企業の男性とかコンパニオンなどはまだ我慢できる。日本から来たチームの宴会で秘書やOLも混じっていた。


その四 女躰盛会席  全編公開中

 娼国に税金逃れの本社を置く企業オーナーと国民党議員数人を呼んで女躰オークションが開催される。
 百二十三名のコンパニオンが待機している。参加者は全部で六十名。
 一人を選んで席に連れてくる。そのコンパニオンが女躰盛会席の女躰膳となる。
 オークションの金額が政治家への献金である。企業家たちはこの場で形だけ入金する。政治家は後日、R国内の娼国主催のカジノで勝たして貰い、合法的に金を受け取る。
 八人の生贄。彼女らは日本で高額な借金を作ってここで売買される。これから二人一組で競う。負けた方がオークションに掛けらる。そして不幸な経歴を持った女たちが二百四十畳の宴会場で次々に地獄のSM拷問を受ける。


その五 女躰羞恥責め

娼国は国家と言っても領土は僅かな二つの島から成る。
 だが、仁川配下を合わせて一京からの金が動く。仁川系資本は風俗売春業を主力にあらゆる業種が亜細亜に浸透している。
南側の島の二号棟には鉄格子の牢屋がある。そこには日本から来た元国民党衆議院議員市江廣子が収監されている。
 罪状はスパイ容疑と麻薬購入である。
 他に二人、テレビ太陽のリポーターと女性スタッフが区画を別けて収容されている。お互いが話すことは出来ない。
 市江廣子には前回日本の代議士六人を呼んで、オークションまがいの宴席で、散々拷問されてからは平穏な日々が続いていた。


その六 女躰崩壊
 R国は亜細亜の開発途上国だが表面は民主化され経済も成長しつつある。
 でもその実態は女衒の末裔が権力を握る女衒の國であった。日本のやくざを手先に借金を作らせた女を現代のからゆきさんとして渡航させる。
 この国ではコンパニオンは昔の温泉芸者並みのサービスをする。彼女らの仕事はハードコンパニオンと呼ばれ宴席でたくさんの客の前で究極のSMプレイを受ける。
 日本ではありえないハードな仕事である。
 客は娼国、R国に本社を置く日系企業である。
 これを追って国際世論に訴えるべく女性フリージャーナリストが海外取材。鎖国のR国に潜入したがT市警察に射殺される。
 これに怒り仇を討つべく仲間のジャーナリストと親友の婦警が調査にR国に入ったが、娼国から違法な海外献金に潤う日本の国会議員に密告されてしまう。
 女の尊厳のために闘うフリージャーナリストの滝沢沙緒里、内山莉緒警部補は娼国、R国の権力者に拷問を受け女躰を女の奥まで蹂躙される。
 女の奥に痒みを与える責めに堪えられずドリルバイブを受け入れ女の性の極致を晒す。


その七 続女躰崩壊 (全編公開中) 無料で読めます。
 借金を作って日本のやくざと現代の女衒に売られたハードコンパニオン。それはもっとも悲惨な宴席のSMのコンパニオンであった。
 これを追って女性フリージャーナリストが海外取材鎖国のR国に潜入したがT市警察に射殺される。
 これに怒り調査に仲間のジャーナリストと親友の婦警がR国に入ったが日本の国会議員に密告され捕らわれてしまう。そしてR国の権力者に拷問を受け女躰を女の奥まで蹂躙される。
 滝澤沙緒里らが連絡を絶った一部始終に疑念を抱いた仲間が再びR国に入る。
 二人は駐留米軍幹部のSM接待に出されていた。理不尽な拷問の末、滝澤沙緒里は日本向け無修正AVまで製作されてしまう。
 女衒の末裔でR国北側の影の権力者湯野中。そのもと愛人でR国内で物流業を営む社長盛高知里は湯野中を裏切る。滝澤沙緒里の仲間らはその協力を得て二人を救出して漁船で日本に逃れようとするが、娼国副主席北島真紀子と湯野中の腹心指宿の機転で公海に出たところで捕まる。
 再び陰湿な拷問が再開される。


その八 北嶋真紀子の野望
 国際的ジャーナリスト滝沢沙緒里を無修正AV嬢に陥れた娼国北嶋真紀子副主席。新たに捕らえたフェミニストを意地も理性も容易い言葉の信念も流すように捨てざるを得ない状況に追い込み、羞恥を諦めて崩壊するように晒してしまう。
 女の一番恥ずかしい部分から諦めざるを得ない羞恥を晒しきって。サディストの興奮を滾らせるわ。
 勝ち誇ったような真紀子の言葉である。
 早く楽になるのよ。もう全部貴方の御プライドはことごとく地に堕ちて崩れてしまったのよ。
 真紀子はとことん愉しそうに詰る。その奥には先進国のフェミニストへの男以上の憎しみが込められている。
 そして日本の政治家が紹介したコンサルタントを武器に極東の経済侵略を拡大する。亜細亜を経済的植民地にして再び売春を浸透させる。


その九日本編 女衒の國の侵略者 2018/5/10 (全編公開中)無料で読めます。
 日本の高い税制から海外に逃れた日系人が独立した娼国、亜細亜の途上国R国で権力を握り逆に日本を経済侵略する。
 政治家、警察の中枢を懐柔して手先に侵出した帯広ニューシティ。そこは住民税半額の帯広市に高額所得者と非正規労働で人口と金を集める排他都市であった。
 R国日系人資本の日本に置かれた持ち株会社オーナー村上晴久の家では、政治家、傀儡市長、警察幹部に全身奉仕の肉体接待が行われる。
 旧姓高島波琉は正妻ながら三年契約で接待に使われている。
 母の先進医療を助けてもらう条件で契約結婚した。
 外と連絡の取れない籠の鳥である。所持金は持たされてない。豪邸だがR国から来た工作員の召使に監視される生活を続ける。
 月二回だが、妻でありながらその躰を使ったSM拷問の接待は波琉には心底辛い。
 前妻は自殺した。その前の二人も行方不明となっている。
 道警は既に本部長以下大方がR国の支配下である。その中で正義を正す二人の婦警がこの不審な村上家に立ち向かう。
 広大な村上家の敷地に自殺した前妻の前の妻二人の遺体を捜して任意で捜査に入る。だが何も出ない。任意捜査に応じたのは罠であった。
 逆にR国の息の掛かった道警本部長以下の手で村上家の地下室に監禁される。二人に怒り心頭の政治家と警察幹部はとことん女躰SM玩具にする。
 本部長や一課長の支持に従う若い部下たちは羞恥極まりない拷問を続ける。
 だが、二人の婦警が行方不明のままでは問題である。婦警らを玩具にした後始末に二人を気狂いにする計画となる。
 その拷問は本部長らと同じく娼国、R国に大きくゆかりのあるやくざに委託される。
 やくざは蛇を使った残酷拷問を何段階も手を変え行う。特注の棺に躰を固定して蛇を投げ込み蓋をされる。
 だが、婦警らはどこまでも堪え続ける。已む無く政治家、警察、やくざは次なる手段を考案する。波琉も資産を貰える条件に夫に協力する。

その十日本編 日本傀儡政権 2018/6/12 (全編公開中)無料で読めます。
 外から日本経済回復を進める強大な経済侵略が迫っていた。その勢力は戦後から娼国とR国を支配する日系人であった。
 経済侵略は平佐和が娼国副主席北嶋真紀子に紹介したコンサルSE葛城義和。その要件定義するサプライチェーンの成果である。
 脅威の宴会が行われていた。宴席のお膳は女躰が勤める。配膳するコンパニオンも全裸。
 娼国の傀儡代議士、娼国資本が侵出したニューシティの県知事、市長が出席。今や娼国は十七の都市に侵出。傀儡市政が行き届きつつある。
 R国の息の掛かった官房長に不倫交際紛いの取材を仕掛けたテレビ太陽女性記者。これを工作員が捕まえた。この記者は娼国に反旗するフェミニストネットワークの一員。
 真紀子は宴会場でSM拷問に掛ける。局内の仲間を白状させるべく痒み責めを敢行。フェミニスト寄りに世論操作をする中心人物とその人脈が明らかになる。女性記者は宴会場で人間ミキサー処刑された。
 だが、既に手は打たれていた。半年後事件が起こる。官房長がセクハラで槍玉に上がった。週刊誌に送られた女性記者の録音テープから記事が公開された。
 野党と女性政治家はセクハラけしからんと一方的。マスコミが応援して徹底抗戦。これらは一方的に厳重処罰を求める。
 テレビ太陽は広報部長が自社の記者と公表してセクハラは事実と訴える。全て黒だと押し切ってしまった。
 真紀子側も反撃する。女優が惨殺死体で発見。ネットワークの一員である。警視庁はテレビ太陽制作部長を逮捕。
 殺害したのは工作員。制作部長に関連する証拠を偽造。アリバイを崩した。さらに制作部長の局内の仲間だった女性記者が工作員に捕まった。
 川越の会合で録音の全容が公開され、怒りに狂う議員らに女性記者が究極の拷問を受ける。それでも命乞いしたので娼国に収監。
 娼国の日本経済侵略は着々と進む。自治体の統廃合が一県一市の勢いである。
 総裁選を前にR国T市で決起集会が行われた。ここでもSM拷問が余興とされた。女性記者と以前にジャーナリストの行方を捜査して娼国に潜入した女性警察官が生贄である。
 女性の尊厳をとことん踏み潰す驚愕の拷問が何処までも続けられ、政治家らの溜飲を下げた。
 総裁選が行われた。内閣は退陣。解散総選挙で予党86%。日本経済回復論のほぼ完成となった。葛城内閣の目的はフェミニストを撲滅して売春風俗の復活である。

その十一日本編 続日本傀儡政権 2018/9/14 (全編公開中)無料で読めます。
 民事党四百十二議席。葛城義和内閣が成立して約一年弱。二〇一九年の参議院選挙も民事党が大勝した。
 だが、これは娼国、R国の資本が日本を経済侵略する傀儡政権である。
 R国の国民はまったく関係ない。その経済を握る日系人、日本人が主力であった。
 娼国系資本のマスコミがインターネット放送を制覇した。更にテレビ太陽を逆に買収して報道の半分近い勢力を支配した。
 葛城義和総理は日本経済を徹底的に改善した。それは不動の支持率を確保に繋がった。
 だが、景気の背景で女性の社会進出は抑えられた。娼国、R国のニューシティ進出で保育園は風俗向けの託児所に保母を奪われた。そして自治体の統廃合で原発の大方が再稼動した。
 これまで娼国、R国に楯突いて来たフェミニスト集団。これがR国傀儡議員を支える献金構造の要を暴露する狙いで最期の抵抗を続ける。
 娼国工作員がデモまで先導するグループリーダーの女を捕まえた。娼国、R国系議員、警察幹部などが集まる秘密の宴会場で壮絶な拷問が始まる。
 羞恥責め、生物責め、究極の痒み責めで仲間を白状させその仲間をまた拷問する。
 逆に工作員がグループに潜入してリーダーを救出させるべく娼国に誘導する。罠に嵌ったサブリーダーは仲間を全部殺され捕らえられた。
 警視庁に潜入する最期の仲間を追及され壮絶極まりない拷問が続く。
 現政権を大きく揺るがす危険がある。運動などはたいした問題ではない。警察庁の内部で娼国、R国の献金他賄賂支配する資金の要を追及に潜入している仲間を白状させなければならない。
 工作員らはその動きを見張る。これまで十年以上掛けて積んで来た娼国の経済支配と政治傀儡を大きく瓦解させる危機でもある。
 そうなれば日本経済も瓦解する。
 警察庁に長く潜入する資金配給の要である木下優樹子警視正。拷問はこれを見張る事務官に辿り着いた。
 「脅しじゃないよ。私は女よ。男より残酷よ」
 標的にされたR国からの資金の要である木下優樹子警視正は自ら日本刀を構えて女性事務官を徹底拷問する。最後に情報を渡す特捜部の検事を追及である。
 女性事務官は乳首を削られ追い詰められる。最後は猛烈な痒み責めに藻掻く。
 


ご感想、アンケートで有料版プレゼント
ご感想、ご質問、ご用件などなどございましたら以下のメールにお送りいただければ幸いです。
sado9364○yahoo.co.jp
(お手数ですが○を@に変えてご使用ください)
SMアダルト動画の原作などご用命いただければご対応いたしたく思います。


一部購読無料ですが、著作権は放棄しておりません、無断転載は硬くお断りいたします。
TOPへ